台湾の選挙と立候補者の番号

台湾の選挙で特徴的なことは、数字が前面に出た選挙宣伝が多いことなんだよね。
どの選挙材料でも、選挙活動中のものには候補者名とともに立候補者に振られている番号もあわせて表示される。
その番号情報は投票用紙を初めとする立候補者の順番になる大事な番号なんだ。

立候補者に振られる番号は、先着順で決まるのではなくて、候補者が出そろったところでくじ引きをして決定する。
くじ引きの際、候補者がいない場合は、選挙管理委員の人が代理でくじを引いてくれるようだ。
その選挙区で立候補者が一人であっても番号は振られて、その番号は1になるよ。

くじを引いて、いわゆるラッキーナンバーになれば、うれしいだろうし、
逆に、4などの番号を引いてしまうと、縁起が悪い感じがするよね。

番号が決まれば、その番号をポスターやのぼりなど、あらゆるものに番号を印刷し、街宣車で放送し、有権者に自分をPRする材料にする。
もちろん、各陣営はあらかじめポスターやのぼりを出していたりするんだけど、そのときには番号はついていないよ。
偶然にも番号がついていないものを見つけたので、載せておくね。

なぜこんなにも番号を強調しているのか――、私自身としては、記号式の台湾の選挙において、どんな有権者でも手っ取り早く暗記してもらえそうで投票用紙にも掲載されている情報は恐らく立候補者に振られる番号だから、それを覚えてもらうように数字をたくさん表記しているのかと思っていたんだけど、台湾の有権者は日本の有権者よりも総じて投票したい立候補者についての知識をそれなりに持っているようなので、その番号を気にするのは、有権者より、むしろ立候補者の方なんだって。

台湾立法選挙の投票方法」も見てね。

日本的福袋文化

每年一月上旬,走在日本街頭,不難發現許多商家在門口擺了一堆紅色的紙袋。這種紙袋叫作「福袋」。

在日本,百貨公司及商店會在每年的第一個營業日 (即,新年後開張第一天) 開始販賣「福袋」。日本的電視新聞、報紙、雜誌等媒體在這段期間也會報導關於「福袋」的消息。當然,許多喜歡收看有線電視日本頻道的台灣民眾偶爾也可以在日本節目中看日本民眾於新年時期搶購「福袋」的畫面。

那麼「福袋」到底是什麼呢?電視上常常看到一堆日本人為了買「福袋」而一大早去百貨公司前面排隊,當百貨公司的大門一開,這群人立刻就用跑百米的速度衝到販賣區搶購「福袋」,這又是為什麼呢?

說穿了,福袋其實就只是裝了商品的紙袋而已。每年日本新年期間,各個店家會把一些平時賣不掉的商品塞進一個個紙袋裡,然後密封起來,再以低於內容商品原價的方式進行促銷。由於過年時每個人都希望能討個吉利,因此店家就把這些塞了商品的紙袋美其名稱作「福袋」,來給消費者一種「買這些東西可以帶來好運」的感覺。當然,由於福袋通常是密封的,而且每個袋子中裝的東西可能都不一樣,因此消費者通常根本不知道「福袋」裡面裝了什麼東西。

然而,如果不知道福袋裡裝了什麼的話,那不是可能買到根本不想要的東西嗎?

的確,由於消費者通常都不知道福袋裡面裝了什麼,因此很有可能買到自己根本不要的商品。例如買到一些大小不合身、設計樣式不合意的衣服,或是買到一些家裡早就已經有的化粧品、廚具、電器等。不過日本人購買福袋本來就是一種帶有賭注性質的消費。這是日本人的常識。如果消費者發現買來的福袋裡裝的盡是一些自己不要的商品,當然會失望。不過如果從福袋中發現一兩個自己想要的東西,那種驚喜是無法言喻的。

◆◆◆

那麼,這種賭注值得嗎?

對於一些單身或是習慣獨來獨往人而言,一大早排隊去買一個根本不知道裡面裝了什麼東西的福袋,確實可能完全沒有好處,因為浪費金錢及時間,而且不見得能買到自己想要的東西。然而對於那種喜歡和親朋好友一起逛街購物的人而言,福袋其實非常有魅力。因為如果買到了自己用不到的東西的話,還可以和朋友交換,也可以當禮物送給親朋好友。對於執著於名牌商品的人而言,到百貨公司專櫃或是一些名牌專賣店買福袋不但價格便宜,而且可以增加自己的收藏。而電器量販店的所賣的電器類的福袋,由於不像服飾類商品有所謂大小合身問題等風險,因此對於一些喜歡使用電子用品的人而言其實非常有吸引力。如果買到自己中意的東西就是物超所值,如果買到了不想要的東西,也可以用網路拍賣脫手。至於玩具店賣的福袋不論裡面裝了什麼東西,對小孩子而言都相當有吸引力。因此,對某些人而言,高高興興地買福袋其實理所當然。而媒體上那些一大早去百貨公司前排隊,準備搶購新年福袋的日本消費者,其實心裡早就已經打好如意算盤了。


日本的某個超市於新年期間販賣的福袋。由於傳統的福袋是以密封狀態販賣,同樣外觀的福袋裡裝的東西可能都不一樣,因此購買傳統的福袋真的是一種賭注。不過近幾年在日本也可以看得到一些標示內容的福袋 (如照片所示)。至於標示到什麼程度,則要看店家的行銷策略而定。消費者在購買福袋時看到標示的話,心裡多少會有個底。而福袋中除了具體的穿的、用的商品以外,近幾年在日本也可以看到國外旅遊機票、汽車,甚至房屋等特殊福袋。

註:
許多看過日本福袋的台灣人,對福袋的外觀印象恐怕多半是「紅色的紙袋」,然後可能有些人就會有「紅色代表吉利,符合新年的氣氛,所以福袋多半是紅色的」這種想法。事實上,這種想法並不正確。華人的色彩觀念中紅色確實代表吉利,但是這並不適用於日本。日本人不認為紅色特別吉利,日本人過年時也沒有特別偏好紅色系的東西。其實,日本的福袋並非只有紅色,還有白色的部分。在日本人色彩觀念中,「紅白」這種顏色組合有祝賀的意義。例如日本人在祝賀親朋好友時用的禮金袋多半都有紅色和白色的設計,而日本的福袋其實也是「紅白」這種祝福用的色彩組合的應用。

台湾立法選挙の投票方法

先週は台湾で立法委員選挙があったんだよね。
今回から、台湾の立法委員の選挙は小選挙区比例代表並立制になったんだよ。
つまり、日本の衆議院と選挙制度の骨格は同じようなものになったんだと思う。

日本と台湾の選挙制度での大きな違いは、投票方法の違いにあると思う。
日本のように、そもそも国政選挙で自書式をやっている国自体がないわけで、
台湾での投票方式は、常識的な記号式で行われている。

台湾立法選挙の投票用紙には、日本のような真っさらなものではなくて、各種情報が盛り込まれている。
小選挙区の投票用紙には、番号、写真、名前、政党が書いてある。
比例代表の投票用紙には、番号、政党名、政党のマークが書いてある。
――自然、投票用紙はでかくなる。

日本の一部の選挙では記号式も用いられていて、その場合、投票は鉛筆で丸をつけたりするんだけど、
台湾では、該当する候補者のところにスタンプを押すことで投票が成立する。

スタンプの形状はこんな感じ。

このスタンプは天地が逆さまでも有効票のようだ。
インクは赤、特に特殊なインクが使われているようではないようだ。
このスタンプは国政選挙に限らず、各種選挙で使われるみたいで、これを見ると台湾人は選挙を思い出すみたいだよ。

中国語が読めたら、日本の投票について書いた「日本的選舉投票 (1)」も見てね。

日本的紅白歌合戰(5)

對於日本的當紅流行樂歌手或是團體而言,參加NHK的紅白歌合戰往往是一種浪費時間而且還賺不到錢的活動,因此往往會拒絕NHK的邀請。不過對於那些演歌歌手或是一些人氣度未達頂點的藝人而言,參加紅白歌合戰則是一個增加媒體曝光率的一個機會。

由於紅白歌合戰的收視率相當高,因此對於一些過去曾經紅過一時,但是之後唱片卻賣得普普的藝人而言,參加紅白歌合戰正好是向大家宣傳自己的歌曲的最佳時機。

事實上,日本就曾經發生過藝人在紅白歌合戰登場之後,唱片銷售從排行榜幾十名外竄升到第一名的例子,例如2002年中島美雪的「地上の星」,以及2003年SMAP的「世界に一つだけの花」等,這種因為紅白歌合戰而造成唱片大賣的現象被稱作「紅白效果」。雖然「紅白效果」並非常態,但是對於那些想藉紅白歌合戰提高身價的藝人而言多少會期待有一天「紅白效果」會發生在自己的身上。就算紅白效果沒有發生,對於一些非當紅藝人而言,參加紅白歌合戰的經歷就如同高中棒球選手參加甲子園經歷一樣,多少可以提高自己的身價,儘管NHK付給藝人的金額並不高,但是將來藝人拿著紅白歌合戰的經歷在別的媒體登場時,待遇多少會變得比較好。

站在NHK的角度來看,NHK當然希望紅白歌合戰能夠維持高收視率。儘管NHK的收視率提高並不會讓NHK賺錢,但是對NHK而言,如果收視率不高的話,最直接的影響就是NHK失去存在的意義。NHK在邀請藝人時,最基本的條件就是起碼要有一首曾經當紅一時的歌曲。當然,如果能請當紅藝人上紅白歌合戰是最理想的,只是當紅藝人往往對這種事不感興趣。而除了必須具備曾經當紅一時的歌曲之外,NHK會比較傾向邀請對NHK政策有利的藝人 (例如平常願意接NHK的通告,上NHK的其他節目的藝人) 來參加紅白歌合戰。至於那些拒絕NHK邀請的藝人,NHK當然也不會輕易放棄,NHK可能會以紅白歌合戰的事前民意調查為依據,用「大家希望在紅白歌合戰中看到○○藝人演唱△△△△」來說服藝人參加,或是讓該藝人的歌曲成為NHK的節目的主題歌。這些方法多少會有一點效果,而請到當紅歌手的話,是對紅白歌合戰的收視而言,當然也是一大助力。

記号の読み方

簡単な記号や形が言えなかったりするので、○△□のような記号の読み方を書いてみる。
基本的に、記号の読み方にそれほど言語的な統一はとれていないみたいで、以下の書き方はあくまで参考程度の大まかな言い方にとどまるよ。

「○」「◎」は、「圈圈」(quan1quan1)という。
「○」と「◎」の両者は厳密に言い分けられているものではないけど、あえて両者を言い分けたいときは、「◎」は「兩個圈圈」「雙圈」とする。
なお、「丸」(wan2)は特に○を示すわけじゃないので、これを言っても通じない。

「×」は、「叉叉」(cha1cha1)という。
もちろん、×にはバツの意味があるんだけど、テストの採点とかだと、○という記号が×を意味するものだったりする。
(興味があったら、「日台のテスト採点の違い」「台湾人のテストの採点」「テストの点数吟味を表現する」とかを見てね。)
ちなみに、マル・バツゲームのことは「井字遊戲」(jing3zi4you2xi4)というのであって、マル・バツという言い方はしないんだね。

「△」は、「三角」(san1jiao3) 、「三角符號」(san1jiao3fu2hao4)、 「三角形」(san1jiao3xing2)。
「□」は、「四角」(si4jiao3) 、「四方」(si4fang1) 、「方格」(fang1ge2)。
方形については、「五角形」(wu3jiao3xing2) 、「六角形」(liu4jiao3xing2) 、「七角形」(qi1jiao3xing2)といった言い方をする。

「☆」「*」「※」は、まとめてどれも「星號」(xing1hao4)という。

日本的紅白歌合戰(4)

對日本的部分藝人而言,於NHK的紅白歌合戰中登場可以算是一種在歌壇的成就得到肯定的指標。而NHK每年都會邀請一些日本歌壇的重量級人物,以及該年唱片銷售獲得佳績的歌手或團體。然而,並不是每個歌手或是團體都樂意在紅白歌合戰中獻唱。

一般而言,會拒絕NHK邀請的歌手或是團體通常是那些日本唱片銷售排行榜上前幾名的常客。而一些喜歡日本流行樂的台灣人之所以在紅白歌合戰中看不到自己喜歡的歌手或團體,正是因為當紅藝人通常會拒絕在紅白歌合戰中登場。這些拒絕紅白的歌手或團體當中,有些藝人是從一開始就不打算參加紅白歌合戰,有些則是以前參加過紅白歌合戰,不過之後便拒絕邀約。而這些藝人之所以不想在紅白歌合戰中登場,簡單地說就是他們不想浪費時間。

由於紅白歌合戰的主辦單位是NHK,而NHK是那種一本正經的非商業性電視台,因此藝人上NHK的節目其實拿不到什麼錢。而對於那些唱片銷售量經常徘徊在排行榜上前幾名的歌手或團體而言,就算在紅白歌合戰中登場,對於唱片的銷售量的加分也非常有限,這是因為大部分會買他們的唱片的人可能都已經買了。又,由於紅白歌合戰對一般日本年輕人而言缺乏魅力,主要的收視觀眾多半是接受紅白歌合戰文化的較年長的日本人,流行樂歌手當然不會期待這些較年長的人跑去買他們的流行歌曲的CD。

對於那些當紅歌手及團體而言,在過年期間集合自己的歌迷,開一個屬於自己個人的跨年倒數特別演唱會可能比到NHK唱一首歌要有意義,因為這些人的歌迷恐怕不會對紅白歌合戰有興趣,而演唱會的獲益恐怕也遠大於NHK所給的費用。而就算要上節目,TBS的日本唱片大賞遠比NHK的紅白歌合戰要有吸引力,這是因為TBS是商業電視台,支付的費用必然高於NHK,而日本唱片大賞的觀眾群比較遍向愛聽流行音樂的年輕族群,押寶當然要押在TBS的日本唱片大賞了。

註:
日本人眼中的除夕歌唱節目包括NHK的紅白歌合戰 (流行歌曲+演歌)、TBS的日本唱片大賞 (流行歌曲為主),以及TX (TV TOKYO)的「年忘れにっぽんの歌」(演歌節目)。而TBS的日本唱片大賞已於2006年退出除夕節目的行列,改於除夕的前一天舉行。而對於喜歡日本流行樂的人而言,在TBS的日本唱片大賞中看到自己喜歡的歌手或團體的機會當然遠大於看NHK的紅白歌合戰,畢竟那是日本唱片大賞是日本商業音樂界中的最高榮譽。

台湾のおみくじの引き方

せっかく写真を撮ってきたので、台湾のおみくじについて書くよ。
台湾人がおみくじを引くときというのは、学業なり就職なり結婚なり、それなりに理由があるときに引こうと思うらしいね。
そのあたりは、寺社に来たからとか、新年だからという理由でもおみくじを引く日本人よりもっと現実的な要請(?)に根差しているんだね。

おみくじのやり方だけど――
まず、その施設の神様が鎮座していると思われる場所の前で、神様に対して自分の名前、生年月日を含めた自己紹介をし、それから聞きたいものを神様に質問する。
これらのことをした後に、神様にくじを引いていいかどうかの許可を求めるために三日月型の木片を2つ投げる。この木片のことを「杯筊」(bei1jiao3)というよ。

そして、「杯筊」が表と裏になったら、くじを引くことができる。
表と裏にならなかったら、不許可ということで、それを繰り返すよ。
ちなみに、表・表となると、神様は決めかねている(まだ決めていない)ということで、裏・裏となると、神様が怒っているということなんだって。
「杯筊」は連続3回投げて表と裏になったらようやっとOKなんだというふうに解説されていたりするのもあるけど、3回連続で表と裏を出すのは大変なので、実際はどこまでやっているんだろうという気がするよ。ここまでやるかは個人の判断のようだ。

くじを引いた後は、そのくじに書いてある番号を確認して、もう1回「杯筊」を投げる。
「杯筊」が表と裏にならなかったら、不許可ということで、別のくじを引き直し、再び「杯筊」を投げるといことを繰り返すよ。
「杯筊」が表と裏になって、そのくじでOKをもらったら、ようやっと引き出しにたどり着き、そのくじをもらう。

こんなに面倒なやり方を経ないと、実際のおみくじの紙にたどり着けないんだけど、このおみくじは普通は無料でできる。
ただ、このおみくじ、漢文でよくわからないんだよね。
ここまで苦労したんだったら、だれかに解釈してもらった方がいいかもね。

台湾のおみくじでは悪いことが書いてあっても、木にくくりつけることはしないんだよ。
普通は持ち帰るんだろうと思う。その場所で燃やしてしまうことはできるみたいだよ。

日本的紅白歌合戰(3)

日本的紅白歌合戰給一般人的印象是聚集了日本歌唱界的菁英的年度盛會,然而,可能有不少收看過紅白歌合戰的台灣人會感到奇怪:我喜歡的某某日本歌星、某某日本樂團走的是實力派路線,而且年度唱片銷售突破百萬好幾次,在歌壇上好歹也算是有一定的成就,為什麼我從來沒在紅白歌合戰的名單上看到他們呢?可能有部分喜愛日本流行樂的台灣人每年看到紅白歌合戰的出場名單時,多少會有這種疑問。

其實這個理由很簡單:唱片的銷售量並不是NHK邀請藝人的主要依據。

基本上,NHK在日本人眼中是一本正經的電視台,一般日本的年輕人恐怕不會對正經八百的NHK節目感到興趣。而站在NHK的角度上來看,利用紅白歌合戰向日本民眾介紹日本當代歌謠遠比幫充滿銅臭味的流行音樂宣傳來得有意義。

紅白歌合戰每年都會有一個主題,製作單位主要是根據這個主題去尋找合適的歌手以及歌曲。另外,紅白歌合戰的節目理念是製作出一個可以讓全家人一同收看的除夕夜電視節目,他們必須要照顧到各個年齡層的觀眾。因此紅白歌合戰不可能只找流行歌曲的歌手或團體,他們還得找相當人數的演歌歌手來照顧喜歡聽演歌的年齡層的觀眾。在這個前提之下,NHK當然不可能以當年唱片銷售排行來決定登場歌手。再者,如果是依當年唱片銷排行來決定出場的藝人的話,演歌歌手將永遠無法在紅白歌合戰中登場。

儘管紅白歌合戰邀請歌手或是團體的依據並非唱片銷售量,但是NHK還是會試圖邀請該年的當紅歌手或團體上紅白歌合戰,而除了那些當紅藝人以外,NHK還會邀請歌壇的重量級人物出場。因此受邀參加紅白的藝人在歌壇都會有一定的名望,只是那些名望未必是在近幾年建立的。當然,既然是有名望的藝人,他們當然會有自己的招牌歌曲,只是這些歌曲未必是新歌而已。而由於紅白歌合戰每年都有設定主題,因此受邀的歌手並不是想唱什麼就唱什麼,原則上要唱NHK所指定的歌曲。因此,就算自己喜歡的歌手或是團體已經確定會在紅白歌合戰中登場,也不代表可以聽到自己最喜歡的歌曲。

台湾のラジオ局

台湾には、大小さまざまなラジオ局がある。
地方によってさまざまなラジオ局があり、許可未許可のラジオ局が入り乱れ、ラジオ局が一体幾つあるのかわからなくしている。

もちろん、重立った放送局というのはだれもが知っているんだろうけど、新聞には日本のようにラジオ欄というのはないから、全体の総意として、これとこれだと断言できるほどのものではないかもね。
重立ったものじゃなくても、ラジオ局はたくさんあるから、ラジオのチューナーを合わせればラジオ番組はどんどん出てくるわけで、好きなラジオ局を探すというのはこだわりだしたら切りがない作業になる。

台湾のラジオが日本のラジオ局と大きく違うのは、軍がラジオ局を持っていることかな。
あと、交通情報を専用に流すラジオ局(警察廣播電台 )があって、日本以上に情報充実している。タクシーに乗っているとよく聞こえてくるかもしれない。
それ以外にも、未許可の放送局が結構あって、大抵が政治関係の放送を勝手に放送を流していたりもするけど、それなりに根強い人気を持っているようだよ。

以前であれば、日本に住んでいる場合、台湾に近い地域でなければ台湾のラジオを受信することはできなかったのかもしれないけど、今となれば、インターネットで受信することができるよ。
台湾のラジオ局の重立ったものについては、ウィキペディアの台湾ラジオ局一覧(繁体字)を見てもらえれば、大体どういうものがあるかわかるかな。
日本語放送まで充実しているのは「中央廣播電台 」(台湾国際放送)だけど、
それ以外の中国語しかないウエブサイトでも、各種サイトをリンクして、「線上收聽」「線上收音」なる部分をクリックすればいい。
聞こえてくるその言葉が理解できるかどうかは別として、意外にリスナーへの敷居は高くないよ。